訪問看護について

訪問看護サービスとは?

訪問看護とは、病気や障害を持った人が住み慣れた地域やご家庭でその人らしく療養生活を送れるように、訪問看護ステーションから看護師などが生活の場へ訪問し、看護ケアの提供や自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。

アシストの充実した訪問看護サービス

  • 介護保険・医療保険どちらでもご利用が可能です。
  • 24時間連絡が取れる体制があり、夜間の緊急時も安心です。
  • 看護師によるリハビリテーションを提供します。

訪問看護のサービス内容

ケアプランについて連絡を取り合うことで、最適な看護サービスを提供いたします。

  • 健康状態の観察

    血圧・体温・呼吸・脈拍などの計測、病状の観察

  • 日常生活の看護

    清潔保持、排泄、食事など

  • 在宅リハビリテーション

    体位変換、寝たきりの予防、手足の運動

  • その他

    介護方法の指導、生活用具や在宅サービス利用についての相談

訪問看護サービスの流れ

まずは主治医、もしくはケアマネジャーにご相談ください。

主治医からの「訪問看護の指示」をアシスト訪問看護リハビリステーション東長崎で受けてから、訪問看護サービスがスタートします。

アシスト訪問看護リハビリステーション東長崎では、主治医へ症状や家での療養状況などの報告を毎月行い、常に密接な連絡を取り合って、訪問看護をさせていただきます。

主治医がお決まりでない場合や訪問看護についてのご質問などは、お電話もしくはメールにてお問い合わせください。

サービス時間

営業時間 月~金曜日 9:00~18:00
※夜間・休日の急変など、緊急の場合には携帯電話で連絡がとれます。
定休日 土・日曜日(祝日)
訪問時間 1回につき30分~1時間30分
※時間外についてはご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。